FC2ブログ

さくら&くらら

背中にミッキー模様のあるブサカワさくらと、正統派美猫のくらら。もと野良の♀2匹と親バカ飼い主♀のブログです

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

避妊手術 ~前夜~

今日は真面目に、しっとりと...

注)避妊手術について、ただダラダラと語っております。
長いので、お時間のある時に読んで頂けたら嬉しいです



明日はさくらの避妊手術です。
ちょうど8カ月目に入ったので手術することにしました。


避妊時期については諸説ありますが、
私が調べた中に

  *6か月以降なら手術可能
  *更に体重3kgくらいあると全身麻酔の負担に耐えられる
  *8か月くらいで成長による体重増加が落ち着くため術後の
   「肥満になりやすい」というリスクが減る

とありました。

このことを考慮した上でかかりつけの獣医さんと相談をして
8カ月目に手術をすることにしました。


あとは、発情前と発情後のどちらが手術に適しているか
やはりこれも獣医さんによって、まったく意見が違います。

それぞれのメリットとして
  
  発情前→ 将来乳腺腫瘍の発症を高い確率で予防できる      
        (一度でも発情するとこのメリットはなくなる)

  
  発情後→性的に成熟し身体への負担を軽減できる



私の場合8カ月頃に手術をすることは決めていたので、

「それまで発情しませんように...神様お願い
って感じでした(笑)




そもそも避妊手術って必要なわけ?
ってか、完全室内飼育なら妊娠することもないし、
健康なのに手術するなんてかわいそうじゃね?!

と思う方もいると思います。



ウチは完全室内飼育なので確かに妊娠することはありません。
私も勉強するまでは手術をするつもりなんて
全然なかったです(^_^;)


一般的な避妊手術のメリットとして
 
 *生殖器疾患の予防
 (子宮、卵巣摘出の術式の場合)

 *発情によるストレス(交尾ができない欲求不満)がなくなる

 *予期せぬ妊娠を避けられる(脱走、災害時など)

 *発情時の鳴き声、
  トイレ以外でのオシッコ(ストレスによるものや、マーキングによるもの)
  がなくなる→なくならない時もある


デメリットは
 
 *避妊手術は全身麻酔で行うためリスクを伴う
 
 *術後活動量の低下、食欲増進から肥満になりやすい



・・・え?!オシッコの粗相?!絶対困る
鳴き声ってあの赤ちゃんみたいな鳴き声でしょ?
4~5日も鳴きっぱなしなんて無理~~~(>_<)



でも、私が避妊手術をしようと思った最大の理由は
くららさくらに出会った時の状況にあります。


くららは、衰弱しガリガリにやせて、寒むさに震えていた。
さくらは、手のひらほどの小ささで一人公園に放置され、 カラスに狙われていた。



望まない命が生まれたとして、

私の許容範囲では全員を育てることはできない。
くららやさくらの様な状況を繰り返さないためにも
涙をのんで避妊手術をしよう!!
   


まあ、かなりいい人っぽい文章になってしまいましたが(笑)、
本当にそう思いました。



なにはともあれ、獣医さんと相談してそれぞれの状態にあった時期、
方法を決めていくのがベストですよね

でも、自分なりにいろいろ調べてある程度の知識は持っていた方がいいです。


獣医さんによって意見は全然違うし、
最終的に決めるのは飼い主だし、
選択肢は多い方がいいと私は思います。私は。




偉そうにダラダラ書いてはみたものの、
さくらの顔を見るたびに気持ちが揺れる

やっぱりやめようかしら...
一人で2泊3日も大丈夫かしら...
しばらくゴハン食べれないんだから、
今日は大盛りにしようかしら...(コラコラ
ドキドキ...
そわそわ...
ウロウロ...
(さくらもストーカーだから一緒にウロウロ)


夕飯はいつも通りもりもり食べて、
0時からは絶飲食

くららにも協力してもらってます。


さくら、一緒に頑張ろうね!!
s-i091s ブサイク (2)
「マジで嫌なんですけど・・ 最悪・・・鬼・・・悪魔・・・」


・・・って言われてる気がする




ランキングに参加しています

 にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ   人気ブログランキングへ
  
それぞれポチっと押して頂けると嬉しいです












スポンサーサイト

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kurarasakura.blog20.fc2.com/tb.php/16-482ca17f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。